多様化社会へ

グローバル化やインターネットを通じて、従来の拠り所であった国・社会・企業への相対的な帰属性が薄れ、共通の価値感をベースとした人々のつながりや協力によって、社会活動が運営されていくようになるでしょう。

テクノロジーが未来社会に導く

これからは、AIやロボットなどの代替によって人々の時間を作り出し、一人ひとりが創造的な仕事にシフトすることができる時代になります。
未来社会は、テクノロジーを上手く実装することで実現できるのです。