次の成長産業を生み出す日本へ

industry
業種別付加価値シェアの推移

生産技術が向上して、大量生産・大量消費ができるようになりましたが、今や少量・多品種を求められている時代に変わりました。従来型の製造業を中心とした日本の経済成長は鈍化し「失われた30年」となりました。
私たちは次の成長産業を生み出し、それに合わせた事業と技術を磨いていかなければなりません。