WHAT WE DO


ミレニアル世代を中心とした未来社会へ

population2
日本と世界全体の人口構成

少子化・人口減少が急速に進んだ日本では、34歳以下の人口は約3割ですが、世界全体では約6割です。
このままでは若者の意見が通らないばかりか、世界の中心世代になりつつあるミレニアル世代をメインとした事業や国づくりが出来ずに取り残されてしまう。
これから30年先の未来を生きる当事者の価値観を反映した世の中にしなければいけないと考えます。

次の成長産業を生み出す日本へ

industry
業種別付加価値シェアの推移

生産技術が向上し、生産そのものがどんどん効率的になって大量生産・大量消費ができるようになりましたが、効率化や生産性向上はもはや限界まで高められており、従来型の製造業を中心としてきた日本の経済成長は鈍化し「失われた30年」となりました。
私たちは次の成長産業を生み出す日本へシフトしなければなりません。

価値をベースにした消費や働き方へ

世界中でモノが溢れ、これ以上の消費はできないところまできており、納得できるもの、一人ひとりの価値観に合ったものだけが選ばれる時代になっています。
働き方においても、一定の経済的自立を保った上で、自らやりたい活動ができる環境が求められているのです。

持続可能な社会へ

グローバル化やインターネットを通じて、国・組織などの垣根を越えた多様性社会が誕生しています。
ここでは、従来の拠り所であった国・社会・企業への相対的な帰属性が薄れ、価値をベースとした人々のつながりや協力によって未来社会が作られていきます。

テクノロジーが未来社会に導く

これからは、AIやロボットなどの代替によって人々の時間を作り出し、一人ひとりが創造的な仕事にシフトすることができる時代になるでしょう。
未来社会は、テクノロジーを上手く実装することで実現できるのです。

全て一部上場企業の実績です

Project

食品ロス削減を目的としたサプライチェーン全体効率化
機械学習を用いた在庫の需要予測
DX推進とIT組織強化
マーケティングからバックオフィスまでの企業情報の最適配置
DX高速化を目的としたシステム内製化支援
IT標準化のバージョンアップ

stats


- 38 %
労働人口の減少(2060年に2935万人減)
21
時間あたり労働生産性 (OECD加盟36カ国中)
+ 28 %
社会保障費の10年前との比較
- 13.6 %
中スキル従業者の減少率

ABOUT US

会社概要

会社名 アライン株式会社 (英語表記: ALIGN Inc.)
設立 2018年9月
役員 代表取締役CEO 清水 剛
住所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
連絡先 e-mail: info@aligns.co.jp
tel: 03-6906-6310
事業内容ビジネス・ITのコンサルティング
デジタル・テクノロジーのサービス開発及び実装

アクセス

銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分
千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分
都営三田線「内幸町」駅 A4a出口 徒歩7分