Service

社会課題とクライアントの個別状況を紐づけたストーリー性のある施策立案 、現場レベルの具体的な改革・見直し断行まで一気通貫・伴走型でご支援しています。


課題設定・アイディア出しワークショップ

クラウド/AI/IoTといったテクノロジーや業務見直し手法の勉強会も行いながら課題をまとめていきます


インサイトの獲得(ファクトベース)

日々行われている業務実態を把握するため、まずは簡易的にクラウドに集めデータで示せるようにしていきます


サービス開発(プロトタイプ開発)

なぜ今までできていないのかを突き詰めた上で、シンプルでも利用者に溶け込むサービスを作ります


実行と次ステップへの展開

実際に業務やお客様に使ってもらい、効果測定を行うことで、利用拡大や業務見直しの処方箋が見えてきます

Project


食品ロス削減を目的としたサプライチェーン全体効率化

サプライチェーン上の小売~メーカー各社が連携してブルウィップ効果を抑制するため、発注、販売、在庫、販促、天気情報などを共有するクラウド導入を計画。2019年5月に成立した食品ロス削減推進法に先駆けた取り組み
クライアント:総合商社様
実施内容:グランドデザイン~現在は実行計画策定中


機械学習を用いた在庫の需要予測

日本全国をカバーする卸センターの中間在庫の最適値を機械学習により算出し、バラつきを抑制。商品カテゴリーや拠点単位で異なる特徴を加味したモデルを構築し、全国の年間在庫数の2割削減を図る
クライアント:食品卸様
実施内容:POC~適用拡大中


DX推進とIT組織強化

国内の情報システム部門の変遷、組織形態の先進事例の調査、自社の個別状況を踏まえたDX推進体制を策定
アジャイル開発の社内体制作り、ベンダー企業との新体制、M&Aなどの提言
クライアント:通信事業者様
実施内容:DX推進レポート、経営陣への提言


マーケティングからバックオフィスまでの企業情報の最適配置

マーケティングオートメーション(MA)強化を目的に、組織全体で保有する企業情報の在り方見直しと、業務・システムの段階的な移行計画を策定
クライアント:人材サービス様
実施内容:業務実態調査、最適化ストーリー、移行計画策定


DX高速化を目的としたシステム内製化支援

デジタル化やデータ活用のスピードアップを図るため、DX推進組織において自らシステム化やデータ分析ができる環境整備および教育プログラムを立ち上げ
クライアント:食品卸様
実施内容:勉強会・環境整備・システム化支援


IT標準化のバージョンアップ

海外展開、新事業の急速な拡大に伴い、事業とのアンマッチが生じていた基幹システム刷新を見据え、特に海外IT部門との連携や運用性向上を目的としたIT標準化を計画
クライアント:専門商社様
実施内容:標準化テーマ設計